いよいよ開催が近づいてきました

第22回インターナショナルAVAR サイバーセキュリティカンファレンス

ハッカー対ホワイトハッカー:報復そして攻撃の帰属まで

2019年11月6日~9日大阪

AVAR のスポンサー

Goldスポンサー

GoldスポンサーGoldスポンサーGoldスポンサーGoldスポンサー

Silverスポンサー

SilverスポンサーSilverスポンサー

ウェルカムドリンクレセプション

ウェルカムドリンクレセプション

Wi-Fiスポンサー

Wi-Fiスポンサー

カンファレンスシャツスポンサー

カンファレンスシャツスポンサー

参加者名前バッジ

参加者名前バッジ

ストラップスポンサー

ストラップスポンサー

AVAR組織について

AVAR組織についてAVAR組織についてAVAR組織について
AVAR組織

AVAR組織について (Association of Anti-Virus Asia Researches(アジア地域アンチウイルス研究者協会))

AVAR(Association of Anti Virus Asia Researchers)は、マルウェアの拡散とそれに起因する被害を防止することをミッションとして1998年6月に設立されました。AVARは、アジアのマルウェア対策の専門家間の協力関係を発展させることにより、拡散を防止することを目指しています。AVARは、アジア太平洋地域に特化した独立した非営利組織であり、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、韓国、フィリピン、シンガポール、台湾、英国、米国を含む17の地域の著名な専門家から構成されています。.

AVARの独立性は、グローバルで行うマルウェアへの取り組み、およびコンピューターセキュリティ問題に関するユーザーの認識を向上させるために非常に重要です。AVARには規約と行動規範があり、メンバーの知識とスキルの向上に取り組んでいます。.

AVARの詳細については、Webサイトをご覧ください。.